2017年8月 2日 (水)

無言歌3番

またピアノ曲を作ったので公開します。

ショパンのノクターン13番を参考にしたので初めはひたすら悲嘆に暮れる感じになると思ってたけど、86小節目の和音(Cm)になんとなく手癖で短7度(B♭)を入れたことでその辺りの和声進行が変わって、他の部分の解釈も、例えばポリリズムのところは葛藤とか痛々しさという感じだったのが健気な感じに取れるようになった気がする。

2017年1月20日 (金)

ピクトグラム将棋駒

準ユニバーサルデザインの将棋駒を考えてみた。

2015年3月24日 (火)

助詞「は・が」 よくわからない例

近頃(主に英語を読む習慣を持つ目的で)日本語学習の掲示板を覗いたりしているが、「は・が」問題に関してよくわからない例に出くわした。

 

1.俺の妹が可愛いわけがない

 

これは判断文であるが、一見して主題があるようには見えない。それでは焦点の文か

というと、「可愛いわけがないのは俺の妹だ」という形に変形しにくい。
判断分は主題文であるという日本語文法のドグマから問題視されたようだ。
しかしやはり焦点の文だろう。というのも、1は「よりによって俺の妹が…」つまり

"My sister is the last person who is adorable" という意味だからだ。
では、何がこの文の主題なのだろうか。考えてみると、この表現を使う時というのは

その妹が可愛いかどうかという疑問が提示されている時だ。これは、その疑問に対す

る答えだと考えられる。しかし一方、「お前の妹はかわいくない」という発言を受け

て追認する場合もあるが、これはどうだろうか。この場合も同じように考えられるか

もしれないが、なかなかわかりにくい。

 

2.1.たくさんの家は白い*
  2.たくさんの家が白い
  3.たくさんの家は持てない
  4.たくさんの富は身を滅ぼす

 

1は英語の"many"と「たくさん」が同じものであるという誤解から出た例だが,これ

は(「何かがたくさんある家は」という意味でなければ)意味不明である。これに対

して2はぎこちなく見えるが、例えばギリシャのサントリーニ島をはじめて見た場面

を考えれば可能。また、3の対比の「は」との組み合わせでは自然な文になる。
では「たくさんの」は総記文の主語に使えないのかというと、4は、ぎこちないもの

の、わからなくはない。もっとも、「こんなに」などの限定詞があれば自然に聞こえ

るのだから、やはり総記であることに問題があるのだろう。
4の「たくさんの富」とはある一人の人の多額の資産という意味であるが、これを多

くの人の少額の資産がそれぞれの持ち主を不幸にする例が頻発するという意味に捉え

ることはできない。それが2が意味不明な理由だろう。

これは「は・が」問題そのものというより「たくさん」の性質によるところが大きい

のだろうが、なかなか説明するのが難しい問題だ。

2014年7月 7日 (月)

QGUYJV

ラテン文字入力用の配列を作ってみた。

Qguyjv_4

※ W I の運指は 人さし指-中指

 

その名も読んで字の如く ズバリ QGUY配列

英語における連なる二文字の出現頻度のデータを基に最適化させたものだ。(部分的に恣意込み) ラテン文字を用いる他の言語でも、感じ良く打てると思う、多分。

ただ、ポーランド語も打つならこの方が良いかもしれない。

Qguy_polski_3

 

DvorakJ用の設定ファイルを用意した。 「qguy_for_dvorakj.lzh」をダウンロード

(ちょっと試してみたい方にもおすすめできる)

スタッツ

各指配分率

 7.9%   10.3%   15.2%   13.9%          20.0%   13.8%   10.0%   8.4%

  (左:右= 47.5 : 52.4)

作業時間比

 対Qwerty 0.7663
 対Dvorak 0.9425

2014年3月15日 (土)

MiLOQ改訂稿

新しい配列をここ何ヶ月か試してみて従前のものよりも良いという感触を得たので、公開する。

【オープン】
でなたるはーれしうっ」
と◯◯かてきい◯◯ん。
「ゅょにがくの、・!

【中指シフト】
ゆよすねげ_ぇけまぬ
どさこもそごをだつゃ
ぼぉぞほぜぶぐぢ

【薬指シフト】
べあらぃへ_ぴせやづ
わふおめろずじちえむ
_ゎぁざぺぎひヴ

【同手連打】
DFば SFぱ SDぽ DS← DAぷ
KJり LJみ LKぅ KL→ K;び

なぜ新しいものを試そうかと思ったかというと、自分自身の打鍵が少し器用になってきたのでもう少し打鍵数の少ない配列もいいかなと思うようになったことがある。

すでに得られたデータを基にした探索では数字的には悪化するのだが、あえて左手小指下段に記号を当てて(この点は恣意)、頻度の高いかなを無シフト面に割り当てる条件で再探索した。

左手小指下段は数字的には好位置だが、頻度が高くなると手を痛めるという問題があった。また、実際に打ってみて数字通りに速いとは思わなかった。

 

最初に公開したページからローマ字定義表などダウンロードできます。

スタッツ

左小:5.9%  左薬:9.8%   左中:14.4%   左人:15.1%

右人:16.3%   右中:18.4%   右薬:12.9%   右小:6.8%

左 : 右 = 45.4% : 54.5%

2014年3月13日 (木)

Humoresque 【公開】

伴奏はピアノをギターのように響かせることを意識した。 … 本当は冬の間に別の曲を出そうと思っていたのだが、風邪にかかったりして時期を逃してしまった。

2014年2月23日 (日)

本質的な美しさ

以前、「3階から卵を割らずに落とせコンテスト」でこんなのを見たことがある。
Photo
ひらひらと舞い落ちていって、接地するや否や、やや転がるかと思うとカパッと収まった。

印象的な光景だった。

戦略を大別すると、構造体の一部を変形・破壊することによって衝撃を吸収する方法と浮力を得ることによって落下を緩和する方法がある。それらを折衷し、かつ単純な、したがって再現の容易な構造に落とし込んだところにこの構造体の卓越性がある。
これは、剣と刀を折衷した武器である日本刀を見た時に直感的に感じる美しさに通ずるものがある。

2013年11月30日 (土)

無言歌2番 【公開】

主題の在庫がまだまだあるのでどんどん仕上げていきたいが、これはちょっと時間がかかった。

2013年10月24日 (木)

かな配列関係の記事は多分もう増えないかな。で、今何やってるかというと、作曲だったりする。
当面はピアノ曲をうpしていこうと思う。

2013年10月23日 (水)

「っな」とか

月見草配列というかな配列を見つけた。ここで「通常あり得ない組み合わせに別のかなを当てる」という考えを示していらっしゃるが、興味深い。
そこで、「っな」・「っに」・「っの」・「っょ」にそれぞれ「ふぁ」・「ふぃ」・「ふぉ」・「ふぇ」を当ててみることにした。(特殊かなはMiLOQの泣き所ではある)

具体的には、
pw → ふぁ
pv → ふぃ
pm → ふぉ
pc → ふぇ

という具合に。

ちょっと曲芸的な趣に過ぎるし入力中の字面も悪くなるので人にすすめる気はしない。

«探索プログラム